じゅうたんを敷くことの良さを知ろう

何もない部屋のインテリアを考えるとき、まず始めに思い浮かぶのは何でしょうか。ソファやテーブルといった基本的な家具類でしょうか。それともカーテンでしょうか。床に敷くじゅうたんは、家具などより先に搬入が必要な割には、思い出すのが後になってしまったり。そもそもじゅうたんを敷くことのメリットはたくさんは思いつかないかもしれません。床のひんやり感を遮って足元の温かさを得られることは誰もが知る大きな利点です。他には、家具の設置面にフローリングの傷をつけたくないという理由での使用もあるでしょう。また、部屋を彩る装飾品としての意味合いもあると思います。それ以外にもいろいろなメリットが隠れています。目立って気づきにくいことですが、じゅうたんを敷くことによっての防音性・遮音性も見過ごせないメリットです。固い床面に響く自分の歩行音や、家屋の2階から響いてくる歩行音などの軽減が期待できます。また足裏の弾力感により、歩行を疲れにくくする効果や、すべりにくくなるための安全性なども期待できるため、小さい子供やお年寄りなどが居たならさらに有益です。居住空間を快適に過ごせるために、じゅうたんは、脇役ながら大きな役割を果たしているといえるでしょう。