じゅうたんで部屋の印象が決まる

じゅうたんは部屋で一番面積が大きく目立つ存在です。そのため色選びが重要になります。ベージュやブラウンなどにすれば落ちつきを与えてくれて尚且つ目立たないので部屋に馴染みます。ブルーやグリーンにすれば涼しげな印象を与え、逆にオレンジや赤なら明るくて暖かみのある印象の部屋になります。じゅうたんの上には机や家具などが乗せられて存在感はないように思われがちですが、とても目に付きやすいです。またじゅうたん自体にゴミが絡まりやすいので掃除のしやすさも重要になってきます。毛並みが長かったら掃除機を念入りにかけないとごみやチリが取りにくいですし、またコーヒーやお菓子をこぼした時に汚れが取れにくい素材だと掃除が大変です。特に小さな子供がいる家庭ではその当たりも視野に入れて購入を考えた方がいいです。じゅうたんにはフローリングの1000倍のダニがひそんでいるので、掃除をこまめにする必要があります。しかしフローリングでは子供が転倒した時に危ないですが、じゅうたんを引いていると頭をぶつけた時のクッション代わりになりますし、冬は暖かいです。じゅうたんは普段目立たないですが、実は部屋の印象を決めている重要なポジションにいるのです。