自然を大切にしたいからリサイクルトナーを使う

複写機や、複合機、レーザープリンターのカートリッジってインクジェットののカートリッジに比べてかなり大きいものですね。

こういった機種の出だしの頃は、カートリッジ回収が無くて困ったものです。

現在は、メーカーが引き取ってくれますが、その前にちょっと待ってください。

もし、カートリッジがあるなら、リサイクルトナーにしませんか?

これは、純正品のカートリッジを信頼のおける工場でトナーを充てんしてまたその、カートリッジを再利用するのです。

これなら、無駄がありませんね。

価格も純正品よりもかなり安く手に入れる事ができます。

トナーを使う機種って、仕上がりがいいのと速度が早いので導入しますが、コストがかさむと、考えてしまいますね。

それなら、環境や自然にエコで無駄がないリサイクルトナーにしてみませんか。

リサイクルって、昔は当然だったのですが、ある時期から使い捨て文化になって、また再利用や再生利用の意識が高まっていますね。

身の回りのリサイクルはなかなか目に触れにくい物が多いですが、仕事上で最もリサイクルに活躍してくれているのは、きっとトナーカートリッジとミスコピーじゃないですか?

リサイクルトナーは、今ではオフィスで使われているほとんどの機種のトナーと対応できるようになってきています。

まずは、ゴミを出さないのでカートリッジが無駄にならない、コスト削減になる、自然に優しい。こういった理由で選ばれています。

何回も使いまわせる事。

それだけでもCO2の削減にもりますから。

多くの機種に対応できるようになっているだけでなく、品質も向上していますので、安心してリサイクルトナーを使えるようになってきています。

リサイクルトナーを使うその先の未来は、自然と共存できる会社の姿です。