じゅうたんは必需品

家の部屋はすべてフローリングの為、じゅうたんは必需品です。
冬はフローリングむき出しでは寒々しいですし、夏でも床に座ったり、寝転んだりする為、フローリングでは身体が痛いのです。
夏はフローリングのひんやり感も捨てがたいので、じゅうたんは一面に敷きしめず、机の下や、テーブルの下等部分使いをしています。
部屋の寸法を気にせずに、好きなサイズのじゅうたんを選べます。
じゅうたんと言えば、模様の美しいペルシャじゅうたんが、肌触りも良く最高なのですが、やはり良い品は値段も良いものです。
こぼし屋さん子供が要る我が家では、じゅうたんにシミを付ける事が多いので、おおらかにいられる様に、汚れても許せるじゅうたんを使用しています。
単色のじゅうたんよりも、細かい柄のじゅうたんを選べば、シミが目立ちません。
洗えるじゅうたんもありますし、汚れた所だけ外して洗えるパズルの様に、細かいパーツに分かれているじゅうたんに惹かれています。